顔汗を止めたい人は - 顔汗をとめるには?

顔汗をとめるには?

顔汗を止めたい人は

大量の顔汗をかいてしまう人は、そうでない人が思うよりもかなり困っています。
中にはあまりの汗の量に私生活において支障をきたす人もいるのです。
そこまでではなくても、顔汗はなるべく止めたいですよね。
今回は顔汗を止めたい人が知っておくべき、顔汗の原因について解説します。

まず、顔汗の原因は一つではないということが基本となります。
人によって原因はさまざまなのです。
つまり、顔汗を止めたいのであれば一人一人の原因に合った対処法が必要になります。

まずは緊張など精神的な要因で顔汗をかきやすい人の場合です。
これは精神性発汗という生理現象ですので、基本的に問題ありません。
仕事などに支障をきたすようであれば、ハンカチや制汗シートでふき取るようにすれば問題ないでしょう。
ストレス耐性が身につけば自然と汗をかきにくくなります。

次に運動不足や肥満による顔汗です。
運動不足は全身に不能汗腺、つまり機能停止した汗腺を増やしてしまいます。
すると本来その汗腺から流れ出るはずだった汗が、機能している能動汗腺から流れるようになるのです。
これを代謝性発汗と呼びます。
肥満の場合は単純に体に熱がこもりやすくなり、脂肪によって発汗機能が低下することが理由です。
運動して健康に痩せることで顔汗を止めることができるでしょう。

最後に顔面多汗症です。
これは病気ですので、医学の知識を持たない一個人によって治療することは難しいです。
自律神経の異常によって尋常ではない汗をかくようになります。
生活改善などで治るケースもあるのですが、難治性の場合は交感神経を切断する外科手術が必要な場合もあります。
医師に相談しましょう。

顔汗対策サラフェの成分や効果とは

メイク崩れの原因にもなる、顔汗で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

汗は自律神経がコントロールしていますが、過労やストレスでホルモンのバランスが乱れると、発汗機能が崩れるといわれています。

ツボ押しや血管を冷やすと、一時的に顔汗を抑えることはできるかもしれません。

口コミサイトなどで評価の高いサラフェは、顔汗対策に便利です。

サラフェには、刺激が少なく、抗菌や消炎、収れん作用のあるもの、汗腺に働きかけて汗の量を減らす制汗成分や、皮脂バランスを整え、保湿や美白効果のある成分などが配合されています。

また合成香料や着色料など、お肌に負担のかかる成分は入っていません。

サラフェに入っている制汗成分は、汗に吸着して汗が流れないようにコントロールし、一方で汗腺そのものに直接働きかけて汗の量を減らすこともできます。

汗腺へのはたらきかけにはある程度時間が必要になるので、継続的に使用するほうが効果があるでしょう。

サラフェを使用する場合は、スキンケア後に余分な乳液などをティッシュでおさえてから使用すると良いでしょう。

top